バリ式リンパドレナージュで快眠

快眠

バリ式リンパドレナージュを受けたお客様がうれしい報告をしてくださいました!

バリ式リンパドレナージュは、バリ島の伝統的な健康回復術です。

しっかりとした「圧」でリンパを流しながら、筋肉の凝りもしっかりほぐし、毎日の疲れをリセットします。

お客様の声

いつも眠りが浅く、夜中に何度か起きてしまうのですが、オイルリンパトリートメントを受けた日は朝まで1度も目が覚めることなく、ぐっすり眠れました。
(70代・女性)

先週いらして下さったお客様が昨日もいらして下さり、こんなお声をいただきました。

詳しくお話を伺ってみると、最近はいつも寝つきが悪い上に夜中に何度も目が覚めてしまい、ちっとも寝た気がしなかったそうなのです。

でもオイルリンパを受けた日の夜は睡眠の途中で1回も目が覚めることなく、朝を迎えられたそうです。

リラックスすることで副交感神経が機能する

オイルリンパドレナージュ(オイルマッサージと言えばわかりやすいですね)は、お身体にオイルを塗布し、一定のリズムで全身のリンパをくまなく、丁寧に流していきます。

セラピストの手の温かさと、心地のよい力加減は深いリラックス状態へ導き、自律神経のバランスが整うため眠りにつきやすくなります。

自律神経とは、身体の機能を調節する神経系のこと。自律神経は大きく分けて交感神経系と副交感神経系に分かれ、交感神経は「活動を促す」、副交感神経は「休息を促す」、それぞれ反対の役割を持ちます。
自律神経のバランスが乱れると、眠いのに熟睡できなくなったりします。

また、身体が凝りすぎていても不眠の原因になります。

  • 寝返りが打ちずらい
  • 筋肉が緩まない
  • ホルモン分泌が正常にされない

/

身体が凝りすぎていると睡眠時にも身体の緊張が続き、休まりにくいのです。

身体が休まらないことで自律神経のバランスが乱れ、不眠になることでさらに自律神経のバランスが乱れ…このような負のループにはまることにもなりかねません。

いい睡眠をとるためには、精神的にも、肉体的にもリラックスすることが大切です。

もし、自律神経が乱れる原因が日常的にあるのならば、できるだけその原因をなくしましょう。

まとめ「疲れたときこそ、しっかりケア」

日々の生活の中にはストレスの原因になることはたくさんあります。

そのストレスを回避できることが1番ですが、難しい場面の方が多いと思います。

ストレスは身体に余計な力が加わり、それが凝りにつながることもあります。